スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメント


はじめまして、私もニュースサイトを運営しています。よろしければ相互リンクをして頂けませんか。こちらから先にリンクを張らせて頂いています。よろしくお願いしますhttp://kasiharanews.seesaa.net/
2008-08-19 火 00:03:23 /URL /ひかり /編集

コメントの投稿

秘密にする

[北京五輪] 中国の「やらせ」続々発覚。








▼開会式の「少数民族の子供」大半が漢民族 五輪組織委(8月15日)
>開会式に民族衣装を着て登場「56民族の子供たち」の大半が、実は
民族衣装を着ただけの漢民族の子供だった
ことが分かった。
北京五輪組織委員会が記者会見で明らかにした。

問題の演出は、開会式の中盤で9歳の少女が祖国をたたえる歌を披露するなか、
56の少数民族の子供たちが、中国旗を運ぶというパート。
-----
(10秒遅れの)リアルタイムで見てた人は皆、アノ時点で
「多分そうじゃないかな」と思っている気がします。

▼五輪開会式 少女の歌も“口パク”
>8日の北京五輪開会式で、9歳の少女が革命歌曲を歌う場面が、
実際は別の7歳の少女が歌った“口パク”
だった。

開会式の音楽を担当した中国の著名作曲家、陳其鋼氏は
「対外的な印象を考えた。国家利益のためだ」と説明

2006年トリノ冬季五輪開会式ではイタリアのテノール歌手、故パバロッティ氏の熱唱が
後で口パクと判明したことがあるが、声が全く別人なのは極めて異例。
------

▼巨人の足跡花火、CG映像だった! 五輪開会式
>開会式の際に、全世界にテレビ放映された花火で描いた“巨人”の足形の映像は、
コンピューターグラフィックスによる合成映像
だった

映像は、メーン会場、国家体育場まで、巨人が歩いて近づく様子を空撮で表現していた。
花火は実際に打ち上げられたが、合成映像を使用することを決めた
-------

今になって、リハーサルで女性が怪我して麻痺しているなどのニュースも入っています。
運営面のことは、これからどんどん明らかになっていくでしょうね。


スポンサーサイト

コメント


はじめまして、私もニュースサイトを運営しています。よろしければ相互リンクをして頂けませんか。こちらから先にリンクを張らせて頂いています。よろしくお願いしますhttp://kasiharanews.seesaa.net/
2008-08-19 火 00:03:23 /URL /ひかり /編集

コメントの投稿

秘密にする
HOME

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。