スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

秘密にする

カナダ人ジャーナリスト、山口組総本部に拡声器で抗議。組はガン無視・・・。




>日本在住のカナダ出身ジャーナリスト、ベンジャミン・フルフォード氏は18日午前9時半ごろ、
男女5人とタクシーで総本部前に乗りつけ、拡声マイクで「なぜ、私の命を狙うのか」と声を張り上げた。

山口組側は完全無視を決め込み、抗議は一方的な形で約30分で終了した。



物凄い場面ですね。




組関係者は姿を見せなかった。フルフォード氏は鬱憤を晴らしたのか、事前に警察から許可を得ていた
道路使用の制限時間(1時間)を30分近く残し、10時すぎに再びタクシーで現場を後にしたという。

フルフォードさんは自身のブログなどで、山口組関係者に2度にわたり命を狙われたと主張していた。

抗議後、「言いたいことは言えたので、スッキリした。昔の任侠道を忘れないでもらいたい」と話した。


このベンジャミンさん。日本社会のタブーを精力的に取材している方のようです。


記事:http://www.zakzak.co.jp/top/2008_06/t2008061837_all.html
ベンジャミン・フルフォード氏のサイト:http://benjaminfulford.com/
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密にする
HOME

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。