スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

“あなたの体は、悲鳴を上げています” たとえば、うつ状態が長く続くと、下のような「カラダの症状」が出てきます。生理不順睡眠障害頭痛体調不良食欲異常慢性疲労なぜ心に問題が生じると、体にも異常が出てくるのか。それは、ストレスによって、脳の神経伝達物質が乱れ

コメントの投稿

秘密にする

パソコン利用時のストレス調査 シマンテック




>人生のストレス:
ダメージが全くない状態を「0」、最も深刻なダメージがあったと考える状態を「10」とした時に、




>「パソコンがクラッシュして使用不能になる」(6.99)
「パソコンに保存してあったファイルを全て損失」(6.98)

トップの「財布紛失」(7.99)
「友情を失う」(7.41)「病気やケガをする」(7.32)に続いて高い数字となった。


クラッシュした経験はないですけど、確かに衝撃は大きそうです。
実際直面すると、「バックアップを取ってるし」とかで割り切れる問題じゃないでしょうね・・・。
家族にオナニーを見られるはどれぐらいでしょうか。変な趣味がなければ8.50ぐらいきそうです。

パソコンのパフォーマンスについては、8割以上は何らかのストレスを感じており、
最も多い回答は「動作が遅い」(67%)で、3年連続トップとなり、
特に今回は「アプリケーションの起動の遅さ」「処理速度の遅さ」など、パフォーマンスへの不満が
前回に比べて顕著に増加した。


どうもOSの起動が遅いです。いつまでもカリカリ言ってるのはストレスです。

ウィルス関係のストレスは置いといて・・・、

これらのストレスに対する対処法は、「日常的メンテナンス(特に夏場のパソコン冷却シート使用や
ファンの埃の清掃)」「デフラグとチェックディスク」なども推奨される。


冷却シートを使っていますが、がぬるくなると逆に不安になったりします。
頻繁にデフラグすると、HDDの寿命を縮める不安もありますね。

PC(HDDまわり)の寿命を縮める行為
・間違った方法で電源を切る(強制的に電源を落とす)
・高温・多湿の状況で利用する。
・HDDに直接物理的にダメージを与える。(揺らす、叩く、ぶつけるなど)


私はノートPCメインなので、電源入れたまま移動したり、
自分が動く代わりにノートを近づけたりすることが多く、物理的なダメージが心配です。

バックアップは欠かせません。
面倒だからほとんどしませんが(´ω`)


記事:http://japan.techinsight.jp/2008/06/sanada200806181743.html
シマンテック記事:http://www.symantec.com/ja/jp/about/news/release/article.jsp?prid=20070613_01
スポンサーサイト
“あなたの体は、悲鳴を上げています” たとえば、うつ状態が長く続くと、下のような「カラダの症状」が出てきます。生理不順睡眠障害頭痛体調不良食欲異常慢性疲労なぜ心に問題が生じると、体にも異常が出てくるのか。それは、ストレスによって、脳の神経伝達物質が乱れ

コメントの投稿

秘密にする
HOME

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。