スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

秘密にする

車をカスタマイズしている方が、運転中キレ易い




>人々の運転時のキレ易さや攻撃的な行動を研究していたコロラド州立大心理学研究チームは、
車のカスタマイズ度合いと攻撃的な行動との間に関連性があることを発見しました




渋滞などの車の過密状態によって縄張りが侵略されたと感じることが、
イライラや攻撃的な行動に繋がると予想していました。

しかし、シートカバーやバンパーステッカー、特別な塗装、ダッシュボードアクセサリ等の
設置数も調べたところ、設置数と運転中の攻撃的な行動との間に関連が見出されました


車種や価格、または車の状態より、車を自分の縄張りと主張するマーキングの数の方が、
運転中のキレ易さを予測できるそうです。

>攻撃的な文言が書いてあるバンパーステッカーが1枚貼ってあるより、穏やかな内容であっても
多くのステッカーが貼ってある方が運転中にキレやすいということになります。


確かにフロントガラスにモノが多い車、どう見てもターボ付いてない軽自動車なのにエアロパーツ、
イルミネーションに拘ったり、アクリル製のシフトノブにしてる車、ナンバーカバーなど・・・。
品のないカスタマイズ車検が大変そうな車ほになるほど自己中心的な気がします。

>この結果は、人間にも野生動物と同じく縄張り意識があることの表われと考えられています。

つまり文化的でないということ、自意識過剰ということでしょうか。
車が好きなら、祭の山車みたいな飾りつけをするより、最適化を目指すほうが良い気がします。

この調査の例外として、非常識なのはやはり年配の方の運転でしょうか。
こちらはノーマルでも、傲慢と運転技術の過信が原因のようですが。





私は車にアクセサリ一つ付けていませんが、運転が多少攻撃的です。
上記のような車から癇に障ることをされると挑発・反撃をしてしまうためです。
目糞鼻糞ですね・・・。


記事:http://slashdot.jp/science/08/06/19/0320216.shtml
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密にする
HOME

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。