スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

秘密にする

[小六転落死] 杉並第十小転落死、天窓安全確認せず?と今の"コドモ達"




>東京都杉並区の区立杉並第十小学校で18日、6年生の中村京誠(きよまさ)君(12)が
校舎屋上の天窓から転落死した事故で、屋上に設置されたほかの天窓すべてに
複数の児童の足跡がついていたことがわかった。



禁止されていた屋上に上がるってことは、私もやったことがありますが・・・。
なんというか、この子等に「危険なことをやっている」自覚はあったのでしょうか。
それとも痛い目にあわずに育っていたため、何が危険かがわからなかったのでしょうか。



>以前から天窓に乗って遊んでいたとみて、安全管理に問題がなかったか
同校関係者から事情を聞いている。


こういったニュースになると、公務員叩きや体制側叩きで盛り上がります。
現場ばかりを非難しますが考えても見てください。
安全管理がどうのといっても、現場教師にとっては分別ないバカガキ相手に鬼ごっこです。
子供の頃、教師の目をかいくぐるなんて造作もなかったと思いませんか?

自分達の子供の頃だって、手につかない同級生は居たと思いますし。
善悪以前の、分別のない子供が増えているのではないでしょうか。
生きて成人を迎えるのは、大仰に言えば、自己防衛の賜物ではないでしょうかね。



そもそももう12歳。亡くなったとはいえ自業自得に思えます
天窓の上で遊ぶなんて、本人の思慮不足でしょう。安全管理以前の問題です。




幸か不幸か近隣の公立中学の生徒指導の状況などが手に取るようにわかるのですが、
ある窃盗で捕まった中学生の供述は、
「車のドアが開いていた。中にカバンがあったから取った」というようなことでした。

事が事だけに学校では収められず警察沙汰にしたようですが、
それを知った校区の大人たちからは「生徒を売った」と苦情が殺到したようです。
もとより生活保護家庭や暴力団関係者が多い地域なので、警察がらみに異常に反応します。
加えて当事者がモンスターペアレンツとその子供の場合、根本的に常識は通じません。


その校区では、母自身が子供のまま出産を迎えたような母子家庭も多く、
ままごとの結果離婚した家も少なくありません。
生活で手一杯。生活のためとはいえ、子供は放任です。

酷い家になると「母親に彼氏が出来た。家でセックスをするので、中学生の子供には
夜遊びしていてもらう。」という家庭ががありました。
その非常識さに振り回され、
はじめは寂しさを覚えていたであろう子供も、次第に非行に走り結果として児童相談所行きです。
そういった、信じられない親が増えている現状です。

シングルマザーを批判するわけではありませんが、生活基盤を考えずに簡単に体を許し、
子作りや離婚を繰り返すことは、わが子や自身の将来を傷つけているのではないでしょうか。

ドラマのような恋や生活を意識をするのは勝手ですが、現実は違います。

そもそも、その多くは出来ちゃった婚。
近年認知されているとはいえ、「出来ちゃった婚」で肯定されるのは
職を持ち、あとは結婚かというような適齢期の大人の恋愛だけでしょう。

生活基盤のない子供が、快楽の結果の出来ちゃった婚は肯定されるべきではないでしょう。

諸手をあげて賛成しているのは、利益を望むブライダル関係ぐらいではないでしょうか。


色々と書きましたが、少子高齢化の中で期待されるのは次世代の労働力。
ですが、その一部はモンスターがモンスターを産む現状です。

法律上、未成年でも結婚すれば成年擬制されます。
ですが今の世、子持ちや30代でもコドモは多いので
彼らの身勝手な行為を制限するような成年後見制度でも作ったほうが良いのではないでしょうか。

記事:http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20080619-OYT1T00474.htm
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密にする
HOME

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。