スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

秘密にする

[たばこ税]一箱500円で増収効果は2兆4000億円程度(消費税1%分)。ではパチンコ税は?




>喫煙者は今や社会的に弱い。だから増税をしやすいという発想があるなら、それはイジメに近い。
とはいえ、喫煙者だけでなく周りの人の健康被害も考えると、増税による禁煙の応援は必要だ。


要は吸い方でしょうに・・・。増税して絶対数を減らすより、公共の場での喫煙に対し、
罰則を厳しく、現行犯にして、厳しく取り締まるほうがモラルも回復する気がします。
結局は税金のためでしょう。

副流煙や服につく臭いにも気を遣い、マナーを守って吸っている人まで苦しめないで下さい。
というのは屁理屈でしょうか・・・・。
結局、嫌煙家の多くは、健康での啓蒙は4割、残りは、「嫌いなやつ・下品なやつ、
非常識なやつが吸っているから嫌いになった」で構成されている気がします。

喫煙者の私も、”軽い煙草の”ヘビースモーカーが嫌いなのはその辺が理由ですし。

>年金制度改革により来年度から国庫負担の拡大が決まっている。消費税1%相当分の必要財源、約2兆3000億円をほかから調達しようとすればたばこ税しかないというわけだ。

いや、ではパチン・・・




>「1箱1000円」が実現し、需要があまり落ちなければ、増収効果は8兆円以上、と議員らは期待する。

だからパチンコ・・・

>だが大幅に増税すれば喫煙者が減って税収はいずれ減るかもしれない。
年金の安定財源としてたばこ税に期待するのは無理がある。


そんなときにはパチンコ税・・・

また他人に迷惑をかけず喫煙する人の権利も考える必要がある。
マイルドセブン1箱、まず500円でどうだろう。増収効果は2兆4000億円程度である。


いや、なんで議員とか記者はパチンコ税についてスルーするのか、この特亜寄り共!

単純に市場価値で批判するだけだと、電気代や設備投資かかってるといわれるので、
どこに税金をかけるかなどで分けての税金を考えてみる。

例えば、
★業界最大手の『マルハン』の36期(2007年4月1日~翌年3月31日)決算概要

連結業績は売上高1兆8381億5700万円(前期比1.3%増)、
営業利益339億9900万円(同6%増)、経常利益339億6100万円(同5.2%増)、
当期純利益179億9700万円(同8.3%増)と過去最高の収益。



★07年度のパチンコ業界の総売り上げは30兆円弱。

まず、売上に税金を10%かけるだけで3兆円の税収です。

次に、誰からも文句が出ないはずの「いろいろ差っぴいたあとの」純利益
マルハンの純利益(約180億円)と売上高(1兆8000億円)、業界総売り上げ30兆円より、
業界純利益を単純に計算します。(マルハンの純利益で出すことはおかしいの承知であり、
あくまで業界構造での利益の参考として)

30000億 ; X = 18000億 : 180億より
X = 300億
パチンコ業界の純利益は、この計算でも300億円もあることになります。

純利益に10%税金をかけるとしても、客は痛くも痒くもなく30億の税収です。
ここは純利益なので、客も従業員も痛くも痒くもないですが、株主はブチ切れと思います。

実際は売上高に税金をかけるので、30兆円に2割の賭博税をかけるだけで
消費税5%以上の引き上げ同等の効果がある
ということでしょうか。

競馬に似たふうに、売上の10%をまず持っていき、その後純利益の50%を持っていくとしても、
3兆円+150億円の税収になりますね。


こんな鉱脈を大人の事情でスルーしていること自体、異常だと思います。


>増税により1箱300円のマイルドセブンなら1000円にするための議員連盟も生まれた。
『たばこと健康を考える議員連盟』の主な顔ぶれ
(自民党)
中川秀直元幹事長、石原伸晃前政調会長、尾辻秀久参院議員会長、
(民主党)
前原誠司副代表、宮山洋子衆院議員
(公明党)
北側一雄幹事長


記事:http://www.nikkei.co.jp/news/shasetsu/20080617AS1K1600417062008.html

関連:パチンコ税をつくろう!http://plus.kakiko.com/pachinkotax/index.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密にする
HOME

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。