スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

秘密にする

[GPS] 1枚の写真で撮影された場所を類推、米大学が技術開発




>1枚の写真からその映像が撮影された場所を特定することが可能な技術の開発に
米カーネギーメロン大学が成功していたことが20日、同大学の発表により明らかとなった。






>研究グループは米ヤフーの写真交換サイト「Flickr」に掲載されている写真の中に、
その写真が撮影された緯度、経度などのGPS情報が記録されたものが多数あることに着目。


GPS情報が記録されている写真を収集してデータベース化
 ↓
解析したい写真と解析比較し、その写真に最も近い場所で撮影した写真を抽出。
 ↓
その写真のGPS情報から解析した写真が撮影された場所を特定する


というシステムを開発してそれをIMG2GPSと命名した。

テストを行ったところ237枚の内、約16%の映像に関して、200キロメートルの精度で
その写真が撮影された場所を類推することに成功。
失敗した場合でも、その写真に写っている地形的特長を抽出することには成功した。


16%とはいえ、世界全体ではかなりのものなのでしょうね。
今は個人的な写真を基にしてるわけで、解析元のDB量を増やせば精度も上がるでしょうし。

>失敗した場合でも、その写真に写っている地形的特長を抽出することには成功した。

どのぐらいのレベルで抽出できるのでしょうか。
大気や地表の特長などもマッチング出来、大まかな気候や地域を分析できるとかでしょうか。
そうであるならば、それでも十分凄いですよね。


ジョセフ・ジョースターの"ハーミット・パープル"と組み合わせれば・・・。

記事:http://www.technobahn.com/cgi-bin/news/read2?f=200806201954
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密にする
HOME

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。