スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

秘密にする

若者の酒離れ→女性“登板” 開発・販促の主役に




>若者や女性のお酒離れが進み、販売が低迷しているため、
ビールメーカー各社は女性顧客の拡大に活路を見いだそうとしている。



量の多寡あれ、好きで酒離れしてるわけじゃないですよね。
「楽しい酒が飲める」「酒を飲める時間に終業」なら、若者は喜んで飲むと思いますが。




キリンビールが18日に発売した「ツードッグス カクテル」(店頭価格148円前後)。
入社3年目の女性2人が開発した。若い世代が対象の商品のため白羽の矢が立ったという。



終電で帰るときはチューハイ1本とプリングルスが夕飯代わりでした。
自腹で新幹線通勤をしていたため、在来線ではしづらい車内飲酒の恩恵。
飲みながら帰れるだけでも幸せなのでしょうけど、そうでもしないとやってられない職場でしたヽ(´ー`)ノ

男女平等を叫んでいても、現場では(時間に関しては)多少女性に対しての扱いは甘いですし、
女性をターゲットにするのは当たりだと個人的には思います。
しかし現代の女性はタフですね。以前の職場でも平日真ん中でも飲みにいくのは女性陣でした

男性は、あの人生を謳歌する姿勢を見習うのも一興かもしれません。
ただし男性に生理痛はありませんので、2日酔いの時はご注意を

記事:http://www.business-i.jp/news/ind-page/news/200806240046a.nwc
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密にする
HOME

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。