スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

秘密にする

[大阪府] 橋下改革で単年度収支は14億円の黒字。ただし繰り越しでは10年連続赤字。




>大阪府の橋下徹知事は24日、総額4兆1547億円の平成20年度本格予算案を発表。

一般会計は2兆9226億円(前年度当初予算から10・2%減少)
※8年ぶりに3兆円を割り込んだ。





橋下知事が発表した「大阪維新プログラム案」をもとに編成した予算で、
人件費削減や事業の見直しなどで単年度収支は14億円の黒字とした。


赤字は、19年度から繰り越す赤字50億円を解消できないため
実質赤字は36億円となり10年連続の赤字予算となった。


数字に効果が出ていることが、府民からの支持の継続に繋がりそうですね。


>税収が前年度当初から709億円減の1兆3985億円。
このうち、法人税は5374億円で、前年度当初(5961億円)から大幅に減少。


法人税という企業からの太い税が減るなかで、
知事とそのスタッフ達は本当によくやっている・・・と思いますが、如何でしょう。


>単年度では14億円黒字

今後どうなるかわかりませんが、
ここでま結果が数字で表せると見ていて気持ちがいいですね。

ただ、借入額はどれぐらいあるのでしょうか?
それが心配です。


政府もうそでもいいから国民に、わかりやすく明快に示して欲しいですね。
行政も内閣も、のらりくらりと所轄違いのはぐらかし。
正直、一年を通して何をやっているかわかったもんじゃありませんから




あと、知り合いの大阪人はテレビに出てた前知事にブチ切れていました。

記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080624-00000932-san-pol
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密にする
HOME

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。