スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

秘密にする

[北京五輪] 北京はダシなしみそ汁!?選手村想定「五輪メニューフェア」




>北京五輪選手村の食事を想定した「五輪メニューフェア」が始まり、
ナマズのから揚げ、だし無しのみそ汁、冷凍細巻きなどの珍メニューが公開された。


選手村の雰囲気に慣れるのが目的で、五輪組織委員会から入手した情報をもとにメニューを作成。
合宿中の重量挙げ代表らが試食し「味が薄い」「箸(はし)がなくて食べづらい」など早速苦戦したという。
これから毎週水曜、7月末まで計6回提供予定。珍メニューがいい予行演習となるか。





実物に近づけるため、味付けは塩こしょうがベース。定番の北京ダックも登場したが、
みそを湯に溶いただけのみそ汁など、味は?な珍品も並んだ。

「現地にだしやしょうゆはないので一切使いません。日本人の味覚には合わせていない」と関係者。


だしを取ってない味噌汁の微妙さは実に表現しづらいです。具がワカメだと余計に。
持ち込み禁止でこのザマだと、食にうるさいイタリア人選手などはキレそうです。

現地の食文化に触れるのも大切とはいえ、選手のコンディションを考えると
食材の輸送やコックの帯同を許したほうがいいのになあと感じます。

毎度の事ながら、中国ってデカく構えようとして空回り、子分以外のウケはいま一つですよね。
国内向けの威信ばかり。ホスピタリティとかで男を上げるみたいなことは考えないのでしょうか。
もうすこし対外的にででんと構えたり懐の大きさを見せればいいのに・・・この内弁慶
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密にする
HOME

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。