スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

秘密にする

[海外落書き][モラル] 大聖堂落書き、茨城の高校野球部監督も夫婦で?




>イタリア・フィレンツェの世界遺産地区にある「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」に水戸市の
私立常磐大高(浅岡広一校長)の硬式野球部監督(30)が書いたとみられる落書きが見つかり、
県高野連が調査に乗り出した。

同校野球部は7月5日から始まる第90回全国高校野球選手権県大会に出場予定。




>問題の落書きは監督、妻と同姓同名の名前が漢字で油性ペンのようなもので記され、
2人の名前をハートマークで囲んでいる。回りには日本人のものとみられる多くの落書きのほか、
英語やハングルの落書きもある。


この大聖堂、世界的には落書きの名所というわけではないようです。
その周りに増えるということは割れ窓理論みたいなものでしょうか。
放置していたらそれこそその理論が実践されてそうですね。

調査後に期待される回答は「旅先で羽目を外してしまった」とかでしょうけど。
調子に乗る人は普段からそんな部分がありますし、日常でもそういう甘い部分がありそうです。


関連:[海外落書き][モラル] 世界遺産落書き。岐阜市立女子短大だけでなく京都産業大生も

記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080629-00000053-san-soci
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密にする
HOME

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。