スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

秘密にする

[海外落書き][モラル] 常磐大高野球部監督、世界遺産落書きで解任




>イタリア・フィレンツェの世界遺産登録地区にある「サンタ・マリア・デル・フィオーレ大聖堂」の柱に、
水戸市の私立常磐大高の硬式野球部監督(30)が書いたとみられる落書きが見つかった問題で、
落書きを認めた監督を29日付で解任し、無期限謹慎処分としたことを明らかにした。




監督は新婚旅行で、油性ペンで自分と妻の名前をハートマークで囲む落書きをした。
「聖堂近くでペンを販売する人に『幸せになる』などと薦められ、深く考えずに書いてしまった」



身から出た錆と思う反面、部分的には気の毒とも思います。
個人が情報を発信できる環境があるため、特定・処分まで行き着いてしまったことに対してですが。

ネットに限らず個人の主張には愉快不愉快もあるし、度を越すこともあります。人間ですから。
それとは別に、槍玉に挙げられる方の多くはモラルや危機意識が欠けていると感じます。



最近、私の知人は生まれたてのわが子をmixiに掲載していました。
トピックに祝いのコメントが付く中、ネットでは公開していない彼の妻の名を書き込む方も居ました。
他人から個人の情報が漏れる場合もありますし、自身が垂れ流す場合もあります。

写真の掲載などは個人の自由とは思いますが、
パブリックスペースを利用するときは、その情報が悪用されるリスクも考えたほうが良いと思います。


こうやって、ブログを書くている私自身も気をつけないといけないと思います。


記事:http://www.sanspo.com/baseball/news/080630/bsm0806301137000-n1.htm
関連:[海外落書き][モラル]大聖堂落書き、茨城の高校野球部監督も夫婦で?
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密にする
HOME

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。