スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

秘密にする

[携帯] 総務省要請のフィルタリング、健全サイト「モバゲー」はセーフなのか




> モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)は2008年6月30日、
SNSなどの「コミュニティーサイト」が適切に運用されているかどうか認定するための基準を発表

現状の制度ではSNSまで見られなくなってしまうため、業界からは対策を望む声があがっていた。




(流れ)
08年1,2月 総務省が携帯会社に"未成年に不適切なサイト"へのフィルタリングを要請。
 ↓
「コミュニティ」関連のサイトに接続が出来ない状態が続く(災害時掲示板もフィルタにかかる)
 ↓
機能的な問題のほか、コンテンツ業界からは不満の声
 ↓
「健全」という判断基準をつくるため、外部に監視機関を設立
 ↓
2008年6月30日、基準発表

>大手SNS「モバゲータウン」や、ケータイ小説が多数生まれた「魔法のiらんど」まで
同カテゴリーに含まれ、アクセス出来なくなってしまう状態が続いている。


そうはいいますがモバゲー経由の買春や事件は多いですよね。
私の地域の公立中学校では、モバゲーでのイザコザから現実の喧嘩→補導という流れがありました。
他地域でも、新聞にも載らないローカルネタで結構あるのではないでしょうか。

携帯電話が自動車免許より普及しているご時勢、必需品になってしまっているのでしょうけど、
本来の使い方とはかけ離れた娯楽のために持つ必要については疑問です。

親は「外に出すときに必要」と必要性を述べますが、自立や親元を離れてない限り疑問です。
上記以外で「携帯がないと子供と連絡が取れない」状況を回避できないというのは、
家庭全体としてどこかしら無駄や歪みがあるのではないでしょうか。
普段の生活が定まっていれば不必要な投資です。「万が一」のリスクも躾で回避できるのでは?

子供のほうも、友達と電話したいなら家に電話すればいいですし。
その方が電話のかけ方も学べますし、そもそも「だらだらとダベら」なくて済みます。


携帯電話が必需品であることは理解できますが、娯楽性が強いことは良いと思えません。

コンテンツ業界には気の毒な言い方をしますが、子供相手に中毒性のある飴玉を売るようなもの。
それにコミュニティサイトのコンテンツなど、ほとんど雛型作ってのセルフサービスみたいなもんです。
低コストで高い見返りが見込めるので似たようなサービスが増えていますが、
もっと説得力のあるコンテンツを作ったほうが良いと思います。


モバイルコンテンツ審査・運用監視機構(EMA)の示すコミュニティサイトの基準
「基本方針」 「監視体制」 「ユーザー対応」 「啓発・教育」の大きく4つの分野
合計では22項目のすべてをサイトが満たすことを求めている。

記事:http://www.j-cast.com/2008/07/02022790.html
関連:[小中学生携帯規制]小学生「規制されたらクーデターを起こす」「塾とか友達で必要」
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密にする
HOME

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。