スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

秘密にする

[エネルギー・ガソリン] ガソリン価格まだまだ高騰。様々な影響




▼もうすぐ200円…国民悲鳴!ガソリン一斉値上げ
>石油元売り各社がガソリンなど石油製品の卸価格を一斉に引き上げた。
レギュラーガソリンの小売価格が10円程度アップし、180円を上回るスタンドが相次いだ。



▼8月には190円台?出光、ガソリン4・4円値上げ
>石油情報センターによれば、卸値の引き上げがそのまま店頭価格に転嫁されれば、
8月には「地域によっては190円台も視野に入る」(出光)とみている。

▼ガソリンスタンド悲鳴。価格掲示板「200」出ない 原油高で悲鳴
>電光掲示で百の位が「1」しか表示できないタイプが多く、200円台に乗ると表示できなくなる。
「改修費は1社当たり数億円規模」(大手元売り)といい、想定外の出費になっている。

▼水から火を起こす技術を偶然発見
>ガン治療のためのテストしていたら、塩水が火を ともすことを偶然発見した。
これを利用したエンジンの実験も行っている。

▼ガソリン、300円に迫る勢い=オランダが最高値-欧州
>日本でも1リットル当たり180円台に乗せたが、欧州では円換算で300円に迫る勢い
>原油が1バレル当たり200ドルまで上昇すれば、レギュラーでも300円時代が到来する可能性

▼ガソリン初の181円…調査開始以来の“最高値更新”
>7日現在、レギュラーガソリンの全国平均小売価格は、前週に比べ1リットル当たり
181円50銭と1987年の調査開始以来、初めて180円を突破し、最高値を更新。
>各社が卸価格を大幅に引き上げたため、小売価格への転嫁が急ピッチで進んだ。

▼ガソリン高でマイカー離れ(広島)
>ガソリン価格の高騰でラッシュ時の乗用車の交通量が減り、バスの流れもスムーズ。
逆に路面電車の乗客は増えた。通勤や買い物のマイカー離れが進んでいる。

▼ガソリン高騰 ディーゼル車が救う
>プラグイン・ハイブリッド車や電気自動車のインフラ整備にはまだ時間がかかろう。
ディーゼルエンジンは、ガソリンよりも安い軽油が燃料。燃焼効率にすぐれ、燃費がいい。
CO2排出量も少なく、地球環境にやさしい。
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密にする
HOME

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。