スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

秘密にする

football_欧州移籍市場ニュース








▼ロナウジーニョ、バルサと契約解除も 2008.7.13 13:54
>ブラジルの有力紙グロボは12日、バルセロナに所属するロナウジーニョが、
北京五輪に出場するため、必要とあればクラブとの契約を解除する可能性があると報じた。
>バルセロナは、五輪がFIFA公式行事ではないため、参加させる義務はないとしている。

▼ファン・デル・ファールト、レアル移籍を否定
>ファン・デル・ファールト(オランダ代表、HSV)は、移籍報道を受けて集まった記者団を前に、
正式なオファーは届いておらず、交渉も行っていないと述べ、移籍報道を全面的に否定した。

▼マンU、トッテナムFWベルバトフに興味
>ベルバトフの代理人「マンチェスターUが契約について関心を示してきたのは確かだ」
>マンUは昨季も同選手の移籍に向けて交渉を行なっていたが、契約締結とはならなかった。

▼ユーヴェ・ファン、ポウルセン獲得に抗議
>ファンはハードマークが身上のポウルセンよりも、
シャビ・アロンソのようなクリエイティヴな中盤の選手を求めている。
アロンソ移籍が確実視されていたが、移籍金で折り合いがつかなかったと言われる。

▼シェフチェンコ、ミラン復帰の可能性が高まる
>チェルシーではフェリペ・スコラーリ新監督の構想からも外れていることが明白となった。
>シェフチェンコは99-06年までミランに在籍し、リーグ戦で208試合127ゴールを記録した。

▼ベンフィカとサラゴサがアイマールの移籍で合意
>ベンフィカとサラゴサは、パブロ・アイマールの移籍交渉で合意に至った。
アイマールの移籍金を約750万ユーロ(約12億7500万円)。
>キケ・フローレス監督の指揮下でプレーするのは、バレンシア在籍時代に続いて2度目となる。

▼イングランド代表FWクラウチ、古巣ポーツマスへの復帰が決定
>イングランド代表として28試合出場14得点を記録しているクラウチ。
メディカルチェックで問題がなかったことから同選手のポーツマス復帰が決定した。
なお、移籍金の額は公表されていない。
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密にする
HOME

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。