スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

秘密にする

[政治] 共産党に興味を持つ若者が急増。原因はweb動画




ニコニコ動画の政治動画ってどこの党も熱いですよね(ヤジが)。
共産主義については、ユダヤに対してと同じぐらい秀逸なブラックジョークが多いですね。




▼共産党は若者の心つかんだ? 20代、30代党員が増える(2008年07月14日)
> 日本共産党への入党が月に1000人ペースで増えているのだという。
特に20代、30代の「若者」が目立つ。入党のきっかけになったのは、投稿動画サイト
「ニコニコ動画」にアップされた志位和夫委員長の衆院予算委員会での質問だったようなのだ。

> 20代、30代の若者は格差社会に悩み、派遣労働に従事している者は自分の将来を憂いている。
動画サイトにアップされて以降、共産党が各地域に設けている地区委員会への相談や赤旗の購読
、メールでの労働相談が急増。


確かな野党は必要と思いますが、与党になったとしたら国内で前例なく心配ですね。

そもそもどの政党の方針も、全てが個人の思想とピッタリハマるものはありません。
動画やマニフェストでコロコロと変わるのではなく、考えて転ぶことが大事だと思います。

うちは3社から新聞を取り、その中に赤旗も取っているのですが、某宗教新聞よりマトモです。
ただ最近思うことは、もう日本共産党は「共産党」じゃないんじゃないかなあと。
中には過激なのや外国とツルんでるのもいますが、最近は日本独特のスタイルな気がします。
色々な切り口があるのは面白いのですが、どうも最近の朝日は反日臭い。
素粒子は批判を受けて、見ていてテンポ良い切り口に戻りましたが。

若者が求めるのも、共産主義というよりは共和主義?に近いものなんじゃないでしょうか。
全員の幸せを認めても、どっちにしても特権階級は生まれるのですが。

個々で色々な考えを求め選ぶことが出来るのは、日本の良いところなのでしょう。
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密にする
HOME

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。