スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

秘密にする

[拉致問題] ジェンキンスさんに永住許可




>北朝鮮による拉致被害者・曽我ひとみさん(49)の夫、
チャールズ・ジェンキンスさん(68)が15日、日本での永住許可を取得した。



▼ジェンキンスさんに永住許可「死ぬまでここにいたい」(2008年7月15日)
>曽我さんの配偶者として在留資格を得ていたが、3年ごとに更新が必要だった。本人の希望で6月24日に永住許可を申請。鳩山法相の指示もあって、法務省入国管理局は、通例では半年近くかかる審査を今月11日に済ませた。

「こんなに早く許可をもらえてうれしい。法相にはとても感謝している。できることなら日本国籍も取りたい。死ぬまでここ(日本)にいたい」
------

アメリカでは脱走兵なので戻ったら戻ったで色々と面倒なことに巻き込まれそうですし、
日本に居ると今回のように結構便宜がある(申請のスピード更新など)でしょうし。

渡米すると、ハートマン先任軍曹みたい退役軍人から罵られまくりそうです。

故郷を捨てる決断というのは難しいと思います。
投降時にはアメリカに未練があったような述懐もありましたし、
ジェンキンスさんの場合どの時点でアメリカを捨てる覚悟を決めたのでしょうかね。
経緯が経緯なので、個人的にはあまり同情は出来ません。
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密にする
HOME

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。