スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

秘密にする

[特亜][エネルギー] 韓国、核融合で『人工太陽』の実験に成功




>温室効果ガスや放射性廃棄物を排出しない、未来のクリーンエネルギーと注目されている。



▼「人工太陽」実験に成功=大田核融合センター(2008/07/16)
>教育科学技術部は
「先月、大田核融合センターの核融合研究装置「KSTAR」で、
1000万℃でのプラズマ状態を0.3秒間維持することに成功した」と発表

商用発電を実現するためには、太陽と同じプラズマ状態を維持し続けなければならない。
このため、韓国・米国・日本・ロシア・欧州連合(EU)などが共同で、12兆ウォン
(約1兆2400億円)を投じ、2020年代中盤をめどに国際熱核融合実験炉(ITER)を建設する。

「2016年までにプラズマ状態を300秒間維持することを目標とし、これからも実験を続けていく」
KSTARは3090億ウォン(約320億1700万円)の費用を投じ、12年かけて昨年9月に完成した。
--------

すっごく悠長な話だったりしませんか・・・。
来年のことを言えば鬼が笑うといいますが、ここまでで12年。
これから12年後予想で5分間維持が目標。

世界の勢力図が変わってないか、携わる中の幾つかの国がまだあるのかが心配です。
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密にする
HOME

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。