スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

秘密にする

[サイエンス][数値認識] アマゾン原住民の3以上の数の概念は「ちょっと」と「いっぱい」




>絶対的数値認識は1~2までしかなく、3以上の数値は全て「ちょっと」と「いっぱい」という概念によって表されれていた



▼アマゾンの原住民族、数認識能力は「ちょっと」と「いっぱい」だけ(2008/7/16)
>アマゾンのピラハ(Piraha)族の言語の分析調査によりピラハ族の言語の場合、絶対的数値認識は1~2までしかなく、3以上の数値は全て「ちょっと(some)」と「いっぱい(many)」という概念によって表されれていたことが米研究者が学術専門誌「journal Cognition」に発表した論文により明らかとなった

>研究により、細かい数を認識する数値認識能力は文明が必要に応じて発明したもので、
人間に本来備わっている基本的能力ではないことが判った
--------

生活範囲で明確にする必要性の無い数だと、示す必要が無いですからね。
ご飯一杯の中の米が何粒であるかとかは数えませんし。

それを凡そで判断できる地頭力など柔軟な思考が求められつつもありますが。
算出するといった行為の下地にも、各々が所属する文明が関連しているということですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密にする
HOME

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。