スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

秘密にする

[農業][農地] 平成の検地。全国の耕作放棄地を初調査へ。問題を整理。








▼耕作放棄地を実態調査 農水省、復元可能性など分析へ
> 農林水産省は耕作放棄地の解消に向けて、初めて全国の実態調査に乗り出した。
国内の耕作放棄地は約39万ヘクタールと埼玉県の面積相当まで広がっているが、どの場所に
放棄地があり、農地への回復が可能かどうかはわかっていなかった。結果は年内にまとめる。

調査は市町村などを通じて実施。

(1)草刈りなどで耕作が可能な土地
(2)草刈りでは耕作できないが、基盤整備を実施して農業に利用するべき土地
(3)森林・原野になっていて農地への復元が不可能な土地

の3つに分類し、地方自治体に年度内に農地回復の具体策策定を促す考え。
-------

実際、「農地」となっているのに住宅が建っていたりすることもあります。
不動産としてだと、所有権移転に農地法に関わる許可が必要とはいえ、実際に当該地で
農業がされているかは別ですから。

農業に関心が増えている人も増えて入るのでしょうけど、
農家と無関係の人が実際農業をやろうとするとなると色々と障害もありますしね。
これに加えて、未耕作の農地を生かす方法も考えて欲しいものです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密にする
HOME

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。