スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

秘密にする

[モラル][ネット] 小学生の読書感想文レベルでもネットからの盗用続出。専門サイトも。








▼大学生から小学生まで 「ネットでコピペ病」蔓延 (2008年7月20日)
>ネットでコピペ(コピー&ペーストの略)と言えば、大学生のレポートが話題になっている。
小学生の読書感想文にまでコピペが広がりつつあるというのだ。はたして、防ぎ手があるのか。

「自由に使える読書感想文~読書感想文をさっさと片付けて、夏休みをエンジョイしよう!!」
キーワードでネット検索すると、こんな衝撃的なサイトが出てくる。
このサイトでは、小中学生を対象に「パクリ・コピペOK」という感想文の見本がズラリと並ぶ。
サイトではばれても責任は負わないという。同様なサイトもある。

さらに、日経の記事では、大学生では常態化しているとの指摘を挙げている。
小樽商科大では、2003年1月にイラク戦争のレポートで受講者の4割にネットからのコピペ、
ある国立大医学部で08年5月上旬、学生約100人のレポートの半数以上に盗用が疑われた。

モラル低下が指摘される。
-------

大学で論文書くと、まっとうなレベル(の教授)だと、盗用があれば「孫引き論文」と撥ねられます。
その場しのぎや、ソースが近くなれば、似たようなレポートがでるのはしかないとも思いますが、
小学生のころからネットをソースにした手法を遣うことには、あまり好意的になれません。

読書感想文は確かに面倒でしたが、思ったことまで他人任せというのは横着すぎますよね。



「調べたいことがあると、ネットで検索一本」が、知識に広がりがなくなるとよく嘆かれています。
私としては、関連した事象を調べる方も多いでしょうから一概には言えないとは思います。

ただ、楽をする前に辞書や辞典・図書館で調べる経験ぐらいは多く経たほうが良いと思います。
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密にする
HOME

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。