スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

秘密にする

[付き合い] 「どんだけひ弱なんだ!」ビール飲めない若者を嘆くオヤジ急増中




「お前とは飲みたくない」という意思表示もあるんじゃないでしょうか。




▼ビール飲めない若者が急増中(2008年07月27日)
>この季節、仕事帰りに生ジョッキを傾けるのはサラリーマンにとって至福のひとときだ。
たまには新入社員を交えて暑気払いでも、と考えている人もいるだろうが、
最近は「ビールが飲めない」という若手社員が増えている。

かつては飲めなくても最初の一杯はビールという暗黙の了解があった。
それが社会人のたしなみではなかったのか。
-------


酒付き合いも仕事のうちとは言いますが、さっさと帰れる日ぐらいは早く帰りたいですし、
特にこの時期、帰ってのプライベートを充実させたいですよね。
自分らで飲みに行くほうがナンボも楽しいです。


ビールがどうのといいますが、
若い頃に気取ってカクテルやチューハイにはまるのも仕方ないのではないでしょうか。
別にビールを飲んでるから偉いわけじゃないですし、足並みそろえたいのは押し付けでしょう。
逆に酒豪を気取って、ロックロックと死に往くモノもよく見た気がします。

若いうちは、ビール=デブ・不摂生の象徴みたいに感じていた時期もありますし、
汗をかいてないとゴクゴクはいけませんよ・・・。単に飲み慣れてないだけな気がします。

ビール自体、2杯目も3杯目も際限なく美味い飲み物じゃあないですよね。
2,3杯目頼むときとかも、「考える前に来た」とか「駆けつけ3杯に便乗」とかだったり、
酔いが回ると単なる水代わりですし。


1杯目、生中で揃えて乾杯したいというのはわからんでもないですが。
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密にする
HOME

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。