スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

秘密にする

[特亜][北京五輪] 中国ヤバイ。内憂外患で五輪開幕がXデー?








▼北京五輪8.8テロ危機…イスラム過激派が犯行声明( 2008/07/26)
>取りざたされ、8月8日の開会式を危ぶむ声が強い。平和の祭典が内外から狙われている。
「今の中国ではテロがどこで起きてもおかしくない。現在、暴発する危険性が最も高いのは、
組織化されたテロ集団ではなく、中国全土に住む一般民衆
だ」

「中国では公安などの公権力と犯罪集団、そして富裕層が結託している。経済的格差も
加速度的に増大しており、追い詰められた民衆が中国共産党にはっきりした敵意を示し始めた

世界ウイグル会議の活動家、イリハム・マハムティ氏(38)
「われわれはまともな裁判を受けることなく、国家分裂主義者という烙印を押されて処刑される。
イスラムの教えとは別に、民族の自由のために、『死』は怖いものではない

五輪を前に、内憂外患に見舞われる中国。北京五輪が中国崩壊の前夜祭になる
-------


そもそも、中国が環境テロ集団みたいなものですし。
黄砂情報を開示してくれないと九州は困るんです(><)

外国に不満を逸らすのももう限界なんじゃないですかね。
ただ、たとえ中国が崩壊しても、中国人の日本への敵意は変わらないのでしょうけど。
そう考えると、なんか中国がどう転んでもどうでもよくなりました。

中共が崩壊するのであれば、せめて南京大虐殺の捏造資料ぐらい見つかって、
南京事変の真実ぐらいは明らかになって欲しいものです。


そういえば、10年ぐらい前に成都に行ったときは、土地の人に親切にしてもらいました。
やっぱり辺境扱いだった土地だと、日本に悪感情は持っていないのでしょうか。
上海や重慶と顔つきも違いましたし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密にする
HOME

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。