スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

秘密にする

[特亜][北京五輪] 五輪の取材許可証が欲しいマスコミ、中国にへつらい中








▼媚中報道の元凶!? プレスパス欲するマスコミの談合&自主規制(2008.07.25)

>北京五輪を取材するために必要なプレスパス。
IOC(国際オリンピック委員会)が発行したものと、中国政府が発行したものの2種類がある。
IIOCが各国に割り当てた後、JOC(日本オリンピック委員会)が新聞社、雑誌社に配分する。
-------
前者は日本の報道各社の談合で配分。
漏れた関係者は後者を貰うために必死ということですね。

>また、北京の街頭や競技場周辺での雑感取材には、IOCパスだけでなく、
中国政府発行のパスも必要。

応援記者用に中国からパスを出してもらうため、上層部から
『中国を刺激するような記事は掲載しないように』ときついお達しがありました」
「たとえば、日本国内での中国人の犯罪などが、見事に新聞で報道されなくなった。
載ったとしても、ベタ記事レベルですよ」(全国紙運動部記者)

こういった背景には日本政府の対中融和政策も影響している。
それに従う格好で、中国を叩かないという雰囲気が報道の現場に蔓延している。
-------

やっぱり。
最近めっきり見ないので、どうりで違和感があると思った。

五輪でおかしい判定があっても、マスコミは日韓W杯の時みたいに手放しで応援をしそうです。
「同じアジアを応援しよう!」とか言って。

しかし2週間を切ったというのに、全然盛り上がらないですね。
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密にする
HOME

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。