スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

秘密にする

[携帯電話][iPod] 外国人レビュワーがムカつく10のポイント









▼「iPhoneで最もイラつくことトップ10」:2週間利用しての感想(2008年07月30日)
>オーストラリアのブロガーArnold Aranez氏が、約2週間『iPhone 3G』を使った後に、
『iPhoneに関して最もイラつくことトップ10』をまとめた。

1. 恐ろしく短いバッテリー持続時間
iPhone 3Gのバッテリー持続時間(日本語版記事)はかなり短い
テスト結果によると、3Gを使ったウェブの閲覧で200分しかもたない。

バッテリー持続時間を少しでも伸ばすには、『Wi-Fi』と『Bluetooth』を使わないときはオフにする、
使用開始後1週間でバッテリーをいったん使い切ってから充電し直す、複数の充電器を用意して
どこでも充電できるようにする、3Gを使ったブラウズは控えめにする、といった対策をお勧めする。

2. Bluetoothでデータ転送ができない
iPhoneでは、Bluetoothを使ってファイルを転送することができない。不便だ。

3. 『Outlook』との同期サポートが不完全
Outlookの連絡先とカレンダーのイベントとは同期するが、メモや予定表とは同期しない

4. カットアンドペースト不可
説明不要(この機能は近日中に実装されるらしい)。

5. カメラの機能不足
iPhoneについているのは、お粗末な2メガピクセルのカメラだ。
せめてフラッシュだけでも搭載してほしい。

6. データのダウンロードマネージャが搭載されていない
米国でiPhoneを使う場合にはあてはまらないが、Aranez氏はオーストラリアで、
容量制限のあるデータ・パッケージを追加で購入する必要があった。

7. 音声ダイヤル機能がない
iPhoneほどのハイテク機器に、まだ音声ダイヤル機能がない

8. スクリーン側にカメラがない
これがあればビデオ会議に便利なのだが(ただし、バッテリー持続時間はますます短くなるだろう)。

9. 手書き認識機能がない
iPhoneはタッチスクリーンで制御するというのに、なぜ手書き認識機能が付いていないのだろうか?
(中国語版では認識可能なので、そのうち英語版にも登場するかも?)

10. GPSソフトによる本物のナビゲーション機能がない
iPhone 3GのGPSは、2次元の地図に現在地を示すピンが表示されるというものであり、
多くのGPS機器のような、移動するにしたがって方向が変わる本物のナビゲーションではない

-------
激しくどうでもいい部分も多いですが、
バッテリーの持続時間が少ないのは、電話としては致命的なのではないでしょうか。

初の試みで不備は多いでしょうけど、iPod信者で稼ごうとしていると思われても仕方なさそうです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密にする
HOME

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。