スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

秘密にする

“身代金要求ソフト”「Gpcode」




>“身代金要求ソフト”とは

コンピュータ内にあるファイルを勝手に暗号化し、その解除に“身代金”を要求するというウィルスなど。
海外では「ransomware」(ランサムウェア)の名称で知られており、増加傾向を見せている。


勝手にファイルを圧縮し「解凍Passwordを知りたければ金払え!」という感じですね。
まだ、引っかかったことはありません。

私がかかったもののうち、いままでで一番面倒だったのは「Nimda」でした。
こういうときばかり感染のトップ集団で、まだニュースも対策も出てない時間にかかってしまい、
半泣き状態で当面の処置をしたのが思い出されます。
ウィルスは怖いですね。

ランサムウェアの代表的なもの
「GPCode」「Cryzip」


     
コンピュータウイルスの謎      マンガでわかるウイルス対策

記事:http://www.rbbtoday.com/news/20080613/51949.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密にする
HOME

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。