スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

秘密にする

football_試合情報 中田英寿『+1フットボール・マッチ』出場選手(世界選抜)




2008年6月7日土曜日に開催される『+1フットボール・マッチ』の出場選手一覧です。

日本選抜の選手はこちら

記事が長くなったので、下部の『つづきを表示』より
↓↓↓



◆世界選抜(World Stars)
監督 ジョゼ・モウリーニョ
コーチ ルイ・ファリア

FW 9 イヴァン・サモラーノ(元チリ代表/CSDコロコロ)
[ 90年代後半、チリ代表サラスとZA-SAコンビを組んだ空の王者"雷帝"]

FW 11 サルヴァトーレ・スキラッチ(元イタリア代表/ジュビロ磐田)
[ W杯得点王"トト"スキラッチ。Jでも出場試合得点アベレージで1得点以上]

FW 22 パトリック・エムボマ(元カメルーン代表)
[ 元G大阪所属の”浪速の黒豹"]

FW 26 イルハン・マンスズ(元トルコ代表/アンカラギュジュ)
[ 02W杯トルコ躍進の立役者の一人。全盛期は00ユーロのヌーノ・ゴメス的当たり。神戸では・・・(汗]

MF 10 クラレンス・セードルフ(オランダ代表/現・ACミラン所属)
[ レアルの10番も背負ったことのある、所属クラブを変えても世界王者であり続けたカンピオナート]

MF 8 エドガー・ダービッツ(元オランダ代表/現・アヤックス所属)
[ 90年代後半、世界の誰もが認めた中盤のユーティリティープレーヤーの一人。闘犬。剣道好き]

MF 6 マティアス・アルメイダ(元アルゼンチン代表/FCリオン・オスロ)
[ レドンドやシメオネとならぶ90年代後半の水色を支えた中盤底の名手]

MF 7 マルコ・マルキオンニ(現・ユヴェントス所属)
[ パルマ時代、中田のポジションを脅かしつつあった期待の若手。もうベテランの風格]

MF 18 リカルド・モントリーボ(現・フィオレンティーナ所属)
[ アズリーニの若きファンタジスタ。欧州選手権からは落選・・・。]

MF 16 セルジーニョ(元ブラジル代表/現・ACミラン所属)
[ ミランを支え続けたブラジレイラの一人。快速サイドプレーヤー]

MF 14 オリヴィエ・ダクール(元フランス代表/現・インテル・ミラノ所属)
[ チームプレーに秀で、ボール奪取に優れたMF]

MF 20 ドミトリ・アレニチェフ(元ロシア代表/ポルト)
[ 元ロシア代表のキーマン]

MF 19 イ・ホ(韓国代表/現・ゼニト所属)
[ キムドンジンと共にロシアに移籍した守備的MF。朴智星のような出世コースから最近は・・・]

DF 4 アウダイール(元ブラジル代表/現・SSムラタ所属)
[ ASローマを支え続けたセンターバック。マイアミの奇跡でヂダと交錯した人]

DF 5 ロッキ・ジュニオール(元ブラジル代表/現・アル・ラーヤン所属)
[ ブラジル伝統の”跳ね返し屋”。テクもあるが、致命的なミスばかり印象があるのは・・・。]

DF 2 ゼ・マリア(元ブラジル代表/レバンテ)
[ 右サイドバックの渡り鳥。元インテル。書くことが思いつかないので調べると、現在無職らしい]

DF 3 パオロ・モンテーロ(元ウルグアイ代表/ペニャロール)
[ 元インテル所属の強く統率力のあるCB。ただ、ちょっとキレる。]

DF 15 マッテオ・フェラーリ(元イタリア代表/現・ASローマ所属)
[ アテネ五輪ではOA。ローマから出るらしい。最近出来ちゃったが結婚に戸惑ってる]

DF 13 ホン・ミョンボ(元韓国代表/ロサンゼルス・ギャラクシー)
[ 折れない韓国の象徴的存在。アジアのリベロ。]

DF 17 スン・ジ(元中国代表/現・上海申花所属)
[ 双子の兄弟プレーヤー。自身は右サイド・双子の弟は左サイド担当。五輪経由のフル代表]

DF 23 ジュリオ・セザール(現・オリンピアコス所属)
[ オリンピアコス2年目終了。コンスタントに試合に出て、ゴールも決めている守備の要]

GK 1 ベルナール・ラマ(元フランス代表/レンヌ)
[ 国外移籍はウェスト・ハムのみ。バルテズの控えとしてW杯・欧州選手権を制覇]

GK 12 パオロ・オルランドーニ(現・インテル所属)
[ インテル下部組織育ちのGK。実力が認められて出戻り]

http://www.takeaction2008.com/watch/member.html
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密にする
HOME

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。