スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

秘密にする

「朝鮮総連は悪魔」「収容所は人間の動物園」…脱北女性




>「地上の楽園」と偽りの宣伝にだまされて北朝鮮に渡り、肉体的、精神的苦痛を受けた
脱北者、千葉優美子さん(47)は帰還事業を支援した在日本朝鮮人総連合会(朝鮮総連)
に損害賠償を求めて提訴した

http://sankei.jp.msn.com/politics/policy/080615/plc0806151630006-n1.htm

>北朝鮮に渡ってから私たちの人権はなくなっていました。
>兄は『日本に帰りたい』と行っただけで北朝鮮当局に連れて行かれた。
兄のいる収容所に行ったときは人間の動物園のようだった。



>自分たちも人間なのに、人をだまして連れてきて組織的に誘拐したのではないかと。

>本質的に正しい裁判所の判断をいただいて、
まだ北朝鮮に残っている日本人を救うことができるようになるのが願いです



どこから、まず誰に突っ込めばよいかわかりません。




原告のほうはもう敢えて突っ込みません。
騙されたほうが悪いとは言いきれないとはいえ、日本を捨てたのでしょうに。
雑感としては自分の思惑と外れたからと、日本の司法に頼るのは困ります。



(記者)--日本政府と赤十字社も連帯責任も考えられると思いますが

藤森弁護士「それは現時点では無理だと考えています」


しっかし、マスコミはどうしても体制側の責任にしたいわけですね。
当時帰国事業に迎合した側を叩くのであれば、上司世代に喧嘩売ってるハズです。
そういう意味では珍しくファイトありますね。はい、イヤミです。


当時のスタンスとしては、

在日朝鮮人側:
日本での不成功での逆切れ・韓国の政情不安により、北朝鮮の誘惑に乗った。
「戦中の強制連行」と言われているが、戦後の出稼ぎや朝鮮戦争での移住者多数。

日本政府:
人道問題とし、在日朝鮮人個人の帰国意思を尊重。
在日朝鮮人の順法意識の欠如・経済的自立能力から厄介払いしたい思惑もあった。

北朝鮮側:
あくまで日朝間国交正常化の手段としての道具にすぎなかった。

日本マスコミ:
人道的観点から賛同。積極的にポジティブ報道。

--当時はマスコミも「地上の楽園」を報道してそれで信用した人もいますが


藤森弁護士「それも赤十字社や政府と同じですね。だました根源ではないと」


やはり棚上げ。自分らもマスコミとちゃうんかと。

どこかの朝日新聞なんて戦時中は自分らも諸手をあげていたくせに、
今では棚上げして戦争・政府批判をして日本を断罪するような紙切れですしね。
惰性で取ってますけど、特に夕刊の素粒子は書いてることに品がありませんし。
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密にする
HOME

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。