スポンサーサイト




上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

コメントの投稿

秘密にする

幼女連続誘拐殺害の宮崎勤死刑囚、刑執行




>法務省は17日、3人の死刑を執行したと発表した。3人の中には、埼玉県と東京都で昭和63年から
平成元年にかけて4人の幼女が犠牲になった「幼女連続誘拐殺人事件」で誘拐、殺人罪などに
問われた宮崎勤死刑囚(46)=東京拘置所在監=が含まれている。




当時子供だった方にとっては、この事件大雪山の遭難事件は記憶が強いのではないでしょうか。

宮崎勤
昭和63年8月22日、埼玉で4歳女児を絞殺、翌年に自宅裏庭で骨などを砕いて焼いた。
昭和63年10月3日、埼玉で7歳女児を絞殺、死体は山へ遺棄。
昭和63年12月9日、埼玉で4歳女児を絞殺。死体は山へ遺棄。
平成元年6月6日、東京都で5歳女児を殺害し、自宅で遺体を切断し霊園などに捨てた。


部屋からアニメとともに児童ポルノ・ホラー映画など6000本が発見されたことにより、
幼女性愛者(ペドフィリア)だと大々的に報道され、現在のオタクへの偏見に影響を与えました。

実際のところは、宮崎死刑囚は腕に障害を持っており自分が可能な範囲で犯罪を犯したゆえに
幼い子供を狙うことになったとの見解が強そうです。

ただ、世間一般ではロリコンオタクの、異常性欲が起こした事件となっています。
この点については彼の異常性を取り沙汰すために
当時から”キワモノと思われいてた趣味”を利用し、世間を煽ったマスコミの罪
です。
公開されている部屋にも「脚色」があるそうです。今も昔も汚いですね。報道する側も。



ともあれ、宮崎死刑囚は死刑で当然だったと思います。平成2年の初公判からもう18年です。
死刑判決を「あほか」と一蹴、事件については「良かった」と振り返るなど救いようがありません。

事件当時小学生だった私には、この事件の衝撃は忘れられません



記事:http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080617-00000912-san-soci
関連:http://www.alpha-net.ne.jp/users2/knight9/miyazaki.htm
スポンサーサイト

コメントの投稿

秘密にする
HOME

スポンサードリンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。